記事の詳細

みなさんは、もうZoomを体験しましたか?

Zoomは、世界中のオンライン会議システムの中でも、コストと機能の面から考えて非常に高いレベルでバランスが取れているシステムです。

今回は、iPadからZoomにログインする方法について説明します。

ログインする前に、事前にアップルストアでZoom アプリをインストールしてください。

「Zoom」で検索すると出てきます。

Zoomでミーティングをするときには、ルームオーナーから、ルームのURLが配布されます。

URLは、次のような形式です。

https://zoom.us/j/123456789

最後の9ケタの数字が、ミーティングIDと呼ばれるものです。

PCからの場合は、このURLにアクセスすれば、自動的にルームに接続されますが、iPadからの場合は、ミーティングIDを入力することが必要です。

Zoomのアプリを立ち上げると、次のような画面になります。

IMG_0195

ミーティングに参加するためには、右下の「Join Meeting」をクリックしてください。すると、次の画面になります。

IMG_0196

上のほうに、「Meeting ID」という欄がありますので、そこに、管理者から配布されたURLの最後の9ケタの数字を入力します。

IMG_0197

入力が完了したら、「Join」をクリックします。

すると、マイクへのアクセスを求められるので、許可してください。

IMG_0198

マイクアクセスを許可すると、Zoomのルームに入ることができます。

IMG_0199

今、大きく見えている画像が相手のWebカメラに移っている映像で、右下が私のWebカメラの画像です。

ルームにログインしたときは、カメラがOFFになっているので、私のiPadのカメラに映っている映像が表示されていません。

右下の画像をタップすると、相手の映像と自分の映像とを入れ替えることができます。

画面をタップすると、上部にアイコンが並んでいるのが分かります。

IMG_0200

一番左のマイクの形をしたアイコンが「マイクアイコン」です。これをタップするとMuteとONを切り替えることができます。

マイクアイコンの右にあるのが「カメラアイコン」です。今は、赤くなっているのでOFFになっています。これをタップしてONにすると、次のようにカメラがONになり、私の顔が表示されました。

IMG_0201

カメラアイコンの右にあるのは、「スクリーンシェアアイコン」です。iPadの画像フォルダの中から1つ画像を選択してシェアしてみました。

IMG_0202

左下にあるペンのアイコンをクリックすると、次のように下部にグラフィックツールが表示され、画面に自由に書き込めるようになります。

IMG_0203

試しに書き込んでみました。

IMG_0204

背景を画像ではなく、ホワイトボードにすることもできます。

IMG_0208

スクリーンシェアアイコンの右にあるのが、「チャットアイコン」です。これをクリックすると、次のようなメニューが表示されます。

IMG_0209

タブの左側をタップすると、参加者リストが表示されます。タブの右側をタップするとチャットボックスが現れます。

IMG_0211

ルームから抜けるときは、左上の「Leave Meeting」をタップします。

IMG_0212

赤字の「Leave Meeting」をタップするとルームから抜けることができます。

zoom-sign-in

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る